訪問者を獲得する

7.ステージ2

7.内容は1ページ400語くらいにしましょう。少なすぎても、多すぎてもいけません。1ページの内容が多すぎると、訪問者は、読まずにすぐに「戻る」ボタンで、出て行ってしまうことがあります。

8.1ページのテーマは1つにしましょう。これは、広告を貼り付ける場合にも、適切な広告を表示すると言う効果をもたらします。

9.毎日1ページ書きましょう。話題性のあるタイムリーな記事にします。あなたのサイトがニュースタイプでなければ、これは必ずしも必要ではありませんが、訪問者を集めると言う意味では、このタイプが優れています。

10.キーワードをタイトルや見出しなどで使いましょう。ただし、キーワードの羅列は避け、キーワード頻度は20%以内にします。

11.スペルミスの無いようにチェックしましょう。ユーザーのスペルミス検索に対して、自分のサイトが表示されるようにと、あえてスペルミスをキーワードにする作戦もありますが、最近は、検索サイトが自動的にスペルミスを直してしまうので、ほとんど効果がなくなっています。

12.一般的に、日記のような形式より、記事のような形式の方が好まれるようです。

13.Webページは読んでいると言うより、見ていると言う感じの人が多いようです。文章は短く切り、読みやすくしましょう。

14.あなたが商売のためのサイトを運営していたとしても、あなたの製品やあなた自身について書くのは、最小限にしましょう。ユーザーは、あなたのために、そのページへ訪れた訳ではありません。

15.imgタグにはalt属性を付けましょう。これは、画像の多いページで特に重要です。スパイダは、画像を見ることはできませんが、alt属性で指定したテキストは読むことができます。

< 6.ステージ1 |ホームページ| 8.ステージ3 >