1.ブログパーツとは

1-1 ブログパーツとは

ブログパーツは、ホームページを飾るための部品です。ブログでよく使われます。設置するためのタグを、どこかでゲットしてきて、自分のページに貼り付ければ完了です。ブログだと、HTML編集ページや、サイドバー編集ページで貼り付けることになります。ページ全体に雪を降らせるようなものから、訪問者を数えるものや、ミニゲームなど、いろいろな種類があります。

1-2 ページ全体に雪を降らせるようなもの

このタイプのブログパーツは、javascript(ジャバスクリプト)と呼ばれるプログラム言語で書かれています。javascriptは、ブラウザ側で動作するプログラムで、特別なサーバー環境が必要ないことが特徴です。このサイトでは、このタイプのブログパーツの作り方について解説します。

1-3 訪問者を数えるようなもの

このタイプのブログパーツは、PHPやPerlなどのプログラム言語で書かれています。これらは、javascriptと違って、サーバー側で動作するプログラムです。実行するためには、特別なサーバー環境が必要です。有料のレンタルサーバーでは、たいていOKですが、無料のレンタルサーバーでは、ほとんどダメだと思います。このサイトでは、このタイプのブログパーツの作り方について解説していません。

1-4 ミニゲームようなもの

このタイプのブログパーツは、工夫しだいで、どんなプログラム言語でも作れますが、Flashが良く使われます。Flashは、作るために有料のキットが必要です。無料のもあるみたいですが。使ったことが無いので、良く分かりません。

1-5 とにかく作ってみる

細かいことは抜きにして、簡単なブログパーツを作って見ましょう。

<  □ ホームページ □ 2.星を1つ降らせる >